はじめにやるべきこと Edit

キャラ(ユニット)を入手しよう Edit

  • このゲームでは主にダイヤで引くことができるガチャとミッション等で入手することができるガチャチケットからユニットを入手することができる。
  • 無償ダイヤは運営からの配布やログインボーナスの他、ミッションやクエストクリア報酬などでも手に入る。
  • ガチャチケットはミッションから受け取った後にプレゼントに移動する。「使用する」をクリックするとユニットの一覧と提供割合を見ることができる。

メインクエストを進めよう Edit

  • メインクエスト1章をクリアすることで遠征が解放される。
    遠征ではアクセサリを入手することができるので、早めに進めておこう。
  • メインクエスト1章および2章をクリアすることで「プレミアム5連ガチャチケット」が1枚ずつ入手できる。
  • 遠征に関してはメインクエスト2章、3章を進めていくことで新たな遠征先が順次解放され、最後までクリアすると遠征出撃数が1枠ずつ増える。

フレンド登録をしよう Edit

  • クエストの編成画面から助っ人を配置することができ、ゲストかフレンドから助っ人を選択できる。
    特に序盤は強力な助っ人を配置することで有利に進めることができる。
    ただし、助っ人はアクセサリを装備することができない。
  • フレンドはクエスト終了後の他、ホーム画面から右上のメニュー→フレンド→検索でフレンド申請することができる。

勝てなくなったら Edit

  • 編成を見直そう
    このページの戦闘の項も参照して、各ロールがバランスよく適切な位置に配置されているか確認しよう。
  • 行動順を見直そう
    アタッカー役のユニットが先に行動しているか、サポーター役の効果は思った通りの対象に効果を与えているか確認しよう。
    スペシャルスキルの発動条件(ターン経過数)と行動順が上手くかみ合っているか確認しよう。
    詳しくはこのページの編成例にある。
  • レベルを上げよう
    レベルはクエストをクリアした際に上がる他、強化素材でも上げることができる
    強化素材は主に曜日クエストから各属性の「ユニット強化素材クエスト」で入手することができる。
    強化素材には各属性専用のものと全属性に使用できるものがある。
  • 進化をしよう
    進化することでレベル上限が上がり、スペシャルスキルが強化される。
    進化素材は主に曜日クエストから各ロールの「ユニット進化素材クエスト」で入手することができる。
    また、フレンドメダル交換所でも入手できる。
  • アクセサリを装備・強化しよう
    アクセサリは主にメインクエスト1章クリア後に解放される遠征で入手することができる。
    ☆5アクセサリーは強化に莫大なコインが必要となるため、状況に応じて☆4や☆3のアクセサリーで妥協しよう。
  • ユニットの親密度を上げよう
    ユニットの親密度を上げて特定のラインを超えると、パラメータボーナスが得られる。
    ユニットの親密度はクエストクリア後の他、メニュー画面から資料室→図鑑/ギフトでユニットを選択してギフトを渡すことでも上げることができる。
    ギフトは主に曜日クエストの「ギフト収集クエスト」で入手することができる。
  • スキルレベルを上げよう
    スキルレベルが上がると、スキル(通常攻撃)の威力が上がったり追加効果や一部ユニットは攻撃範囲の拡大などのメリットが得られる。
    最大レベルでのスキルはユニットのスキル強化画面の「最大強化時」のボタンをクリックすることで見ることができる。
    スキルレベルを上げるには、同じキャラをガチャから引くか、ユニットの☆の数に対応する「妖精司書」を使う。
    現状、「妖精司書」の入手手段は限られている。
    ホーム画面からショップ→交換所→コイン交換所で「妖精司書」を入手できる。月ごとに交換上限が定められているため、交換し忘れに注意。

イベントについて Edit

ここでは、2020年10月23日開始のロミオのトキメキ大作戦!に関して記述しています。

前半イベントについて

  • 通常クエストをクリアした後、エクストラクエストを周回してイベントアイテムを集める形式
  • イベントクエストの難易度は低いので、メインクエスト1章クリア程度でも十分クリア可能です。
  • エクストラクエストHard(前半イベント最高難易度のステージ)もメインクエスト2章のラストより簡単です。
  • イベントアイテムはジュリエットの他、妖精司書やプレミアムガチャチケットと交換することができます。
  • また、イベントアイテムの累計報酬として、ジュリエットや無償ダイヤ、ガチャチケットなどが入手可能です。
    詳しくはゲーム内のお知らせかロミオのトキメキ大作戦!のページを参照してください。
  • イベントアイテムの交換レートはユニット強化素材・進化素材・コインに関しては良くないので、これらのみを目的とする場合は曜日クエストを周回することをおすすめします。

後半イベントについて

  • 前半イベントと同様に通常クエストをクリアした後、エクストラクエストを周回する形式
  • 通常クエストは後半も簡単
  • エクストラクエストは全体的に難易度が上がり、エクストラクエストHardはメインクエスト2章のラストと同等程度、VeryHardはそれ以上の難易度
  • 特にエクストラクエストVeryHardはユニットのレベルが最低でも40以上は必要と思われる。
  • エクストラクエストVeryHardではイベントアイテムは手に入らないため、周回の必要はない。
    クリア報酬もイベント以外でも入手可能なため、無理して挑戦する必要はないだろう。
    ST消費は1なので(負けた時も当然1消費)、自信があれば何度か挑戦してみよう。

戦闘 Edit

各ユニットの役割(ロール)と攻撃の対象範囲(ターゲット) Edit

・アタッカー役(アタッカーとマジシャン)とタンク役(パラディンとウォリアー)が役割ではっきりと分かれている。

ロールアイコン説明
アタッカー
アタッカー_icon.JPG
物理型の攻撃キャラ。
マジシャン
マジシャン_icon.JPG
魔法型の攻撃キャラ。
ウォリアー
ウォリアー_icon.JPG
物理型で物理防御が高い。
パラディン
パラディン_icon.JPG
魔法型で魔法防御が高い。
サポーター
サポーター_icon.JPG
攻撃力はない。サポーターだけが生存しても敗北となる。

敵に対応した陣形を組み、アタッカーをタンクで守り、タンクが力尽きる前に敵を殲滅するのが基本的な戦闘の流れ。
タンクは火力が貧弱でアタッカーは防御力が紙なのでどちらか一方だけでは余程格下の相手でもない限りは不利となる。

・ターゲットの意味

アイコン説明
敵前方.png
最前列の敵
敵一つ飛ばし.png
敵を一つ飛ばしたいわゆる二列目の敵
敵後方.png
最後列の敵

・ターゲットの色

ターゲットの例画像説明
ターゲット.png
濃い赤
ターゲット_濃い赤.png
ターゲット
薄い赤
ターゲット_薄い赤.png
影響範囲

例:シェンレンの場合は、スキル(Lv1)は「敵_一つ飛ばし」で前列の敵に影響があるため、敵が隙間を開けずに二列並んでいる場合は前列の敵も巻き込む。スペシャルは「敵_一つ飛ばし」で前列前々列に影響があるため、敵〇敵と並んでいるときは後方の敵に命中し前方の敵も巻き込む。ただしターゲットが敵_一つ飛ばしの為、3体巻き込むことは仕様的に不可能。
なお、ターゲットのレーダーは敵も味方も右側が敵側である。

チュートリアルを読み飛ばした人用の範囲攻撃対処方法 Edit

戦闘開始前に敵をクリックすると敵のパラメーターと攻撃方法が確認できる。
ema01.png
画像のエマさんが中央にいる場合
hensei01.png
こういう編成だとエマさんのスペシャルのスラッシュが5のヤナギダさんに直撃した上に周辺のアタッカー達に延焼して大惨事となるので、
hensei02.png
こういう風にすると1の天邪鬼に命中し範囲内に味方がいないので被害は魔法防御が高い天邪鬼だけになる。そして天邪鬼はこういう風に盾になるのが仕事なので被害は実質ゼロ。
ちなみにスキルの方は敵_前方なので、この陣形だと9のセーラに命中して8と7に延焼するため完璧なエマ対策とは言えないのはご愛敬。
なお、このエマさんだけを対策するならアタッカーの陣形が悪いというのが根本的な原因であるが、未来的にはサポーターの効果範囲の問題だったり他の敵との兼ね合いだったりでこうするしかないという場合も考えられるので、最終的は手持ちと相談して最善手を見いだせと言わざるを得ない。工夫と妥協である。

編成例 Edit

  • まず、各列の一番前にタンク役(パラディンとウォリアー)を編成する。
    序盤ではパラディンとウォリアーを敵に合わせて変更する余裕はないので、レアリティーを優先して編成するとよい。
    育成が進んでいれば、各列の敵の攻撃属性に合わせてパラディンとウォリアーを配置する。
    編成例_1-1.jpg
  • 次に、タンク役の後ろにアタッカー役(アタッカーとマジシャン)を編成し、攻撃力を確保する。
    こちらも序盤はアタッカーとマジシャンを敵に合わせて変更する余裕はないので、レアリティー優先で編成。
    育成が進んでいれば、敵に合わせてアタッカーとマジシャンを選ぶ。
    編成例_2.jpg
  • サポーターの効果範囲は行動順で決まるので、一番前以外の好きな位置に編成するとよい。
    編成例_3.jpg
  • 編成したユニットを長押しすると通常攻撃(スキル)の攻撃範囲が表示される。なるべく攻撃範囲に敵が多くいるような位置に配置しよう。
    また、敵ユニットを長押しすることで、敵の攻撃範囲も確認することができる。斜めや1マスおきなど敵の攻撃範囲と多く被らないように配置する。
    サポーターのサポートスキルの範囲も同様に確認できるので、これも活用して効果範囲になるべくユニットが多くいるようにするとよい。
    編成例_4.jpg
  • 行動順の変更は、この画面では「行動順」をクリックした後にユニットを長押しし、行動順を交換したいユニットにカーソルを合わせて離す(ドラックアンドドロップ)で変更できる。
    アタッカー役やレベルの高いユニットを早い行動順にするのはもちろんのこと、スペシャルスキルの発動条件(ターン経過数)を考慮してあえて後ろの行動順にするなど少し工夫が必要。
    この編成例ではサポーターのネロのスペシャルスキルの発動条件が「20ターン経過」なので、2巡目の21ターン以降に行動順がまわってくるように、あえて後ろの行動順にしている。
    編成例_行動順_1.jpg
  • スペシャルスキルの発動条件は、この画面ではユニットを長押しした後に上部に出る、ユニットの詳細の「スペシャルスキル」の部分を長押しすることで見ることができる。
    編成例_5.jpg
  • サポートスキルは味方の次の順が効果対象になっていることが多いので、行動順を確認して効果を付与したいユニットの一つ前の行動順にしよう。
    編成例_行動順_2.jpg

以上が基本的な序盤での編成方針です。
戦術としては、2巡目に味方アタッカー役のスペシャルスキルを発動させ、ボスなどの攻撃力が高い相手に攻撃される前に殲滅するのが基本です。
ボス戦などはボスの攻撃力が強いため、ボスの攻撃がタンク役に当たるようにタンク役とアタッカー役の前後を入れ替えたり、ボスに攻撃を集中させるためにボスのいる列に火力を集中させるなど、上に書いたこととは真逆の対応が必要な場合もあります。
最終的には、自分の手持ちユニットと敵編成に応じたオリジナルの編成を生み出すことができればよいでしょう。

編成例(2列の場合) Edit

  • 敵のボスや火力の高い敵が2列または1列に集中している場合が多いため、そのような場合はユニットを2列のみに配置して、火力を集中させるとよい。
    一番前にのみタンク役を配置すれば残りの7体はアタッカー役とサポーターを配置することができ、火力アップものぞむことができる。
    編成例2列_1.jpg
  • 逆に一番前とその次までタンク役を配置すれば防御力を上げることもできる。
    編成例2列_2.jpg
  • 弱点としては、ユニット同士を近くに配置せざるを得ないため、範囲攻撃に弱く、とくに後方を範囲攻撃する敵がいる場合には弱い。
    ただし、後方を攻撃する敵や前方の一つ後ろを範囲攻撃する敵は少ないため、いまはこの2列配置の優位性は高い。
  • また、ユニットを配置しなかった列の敵側のユニットはほとんど攻撃を受けず、この列の敵の攻撃が特定の列に集中するため、攻撃が集中する列のタンク役はそれなりのレベルが必要。
    例えば、上の編成例でいえば、最奥の列には味方がいないため、最奥の列にいる敵の攻撃は全て中央の列に集中することになる。
    つまり、中央の列のタンク役は、最奥の列の敵と中央の列の敵の両方から攻撃を受けることになる(被弾キャラがかたよる)。
    これは、味方の範囲攻撃を利用して味方がいない列の敵を処理すれば、ある程度軽減できるが、根本的には解決できない。
    根本的な解決を図るには挑発のスキルをもったユニットを配置するしかない。

コメントフォーム Edit


最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最初の内は、コインショップの妖精司書は交換しておく方が良いかと。この手の情報も序盤の手引きでしょうか? -- [KJ2xuGZ/tGE] 2020-10-20 (火) 22:35:45
    • 「はじめにやるべきこと」の「勝てなくなったら」の項に載せました。 -- [aHpLZ2KHm86] 2020-10-21 (水) 23:58:22
  • ゲーム内で最終的なスキルの影響範囲とかも調べられるから育成する時はそのあたりを見ながらってのも大事かなぁ -- [ITqaKJ0kJw.] 2020-10-21 (水) 22:01:31
  • おすすめの☆2、☆3まとめてみた
    ☆3バーネット 現状唯一(自己回復除く)の体力回復持ち。ただし25ターン後であることと次の番をターゲットにするので攻撃力をあげるサポートとかみ合わないので注意
    ☆3ミナ  スキルレベル4必要になるが麻痺持ちで相手に行動阻害無効化がなければ相手の行動を飛ばすことができる。ただターン数が短めのため相手が行動する直前で麻痺をかけたほうがいい
    ☆3瓜子姫、☆2ジュディ 後方攻撃でサポートを狙い撃ちできる。攻撃力の低さは遠征で入手できる固定値の指輪でカバーできる
    ☆2デュマ 攻撃力アップ持ち初期なら2人かけられる。攻撃力5000あれば1000ダメージはアップできる。次の番をターゲットにするので順番に気をつけることとターン数が結構短めなので後続も早めに行動させる必要がある -- [gwd13Z9zlyg] 2020-10-22 (木) 00:02:51
    • ☆3ミナ麻痺はスキルレベル8じゃない? -- [IPzoEQPUc2Q] 2020-10-22 (木) 02:47:01
      • うんごめん☆3ミナはレベル8だったわ。☆4と混同してた。 -- [O8.SNGB4rNE] 2020-10-22 (木) 06:12:37
      • ジョナサンいいよね -- [IPzoEQPUc2Q] 2020-10-24 (土) 17:16:21
  • ウォーリアー(出来れば☆3以上)のLV及び進化を優先させ最前列に3人並べる これだけで開始数時間で全ての曜日クエストをクリアー出来る様になる -- [kM9P9GeIot.] 2020-10-22 (木) 03:53:23
    • 二人で2列編成でいいと思う -- [ITqaKJ0kJw.] 2020-10-23 (金) 03:30:40
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-10-29 (木) 00:39:37